乾燥肌には尿素20%配合のものを。

数年前までは冬季限定の乾燥肌でした。

冬になって空気が乾燥してくると肌が段々硬くなり、次第にめくれてくるようになっていました。

あらゆるところが粉を吹くように白くなっていました。

それが今は一年中の乾燥肌に変わってしまいました。

年齢によるものなのか、お手入れをきちんとしなかったからなのかわかりませんが、かなり悪化してしまったようです。

さすがにこのままほっておくわけにはいかなくなり、乾燥肌用の化粧品を付け始めました。

いろいろ試してみて、効果があったものは尿素が20%配合されたものでした。

他のものでも多少の効果はありました。

ですが尿素配合、それも20%というのが私には一番合っていたのか、驚くほど乾燥肌が改善しました。

乾燥肌が改善するまでにかかった時間は、尿素20%の化粧品を付け始めてから2週間ほどです。

その前にも他の乾燥肌用の化粧品を使っていましたからトータルで2ヶ月ほどは乾燥肌用の化粧品を使い続けていた事になります。

ずっと微妙な効果だったものが、尿素20%配合のものを使い始めたら急に良くなった感じです。

ちなみに、尿素が20%配合のものだったらどのメーカーのものでも私には効果がありました。

特定のメーカーしか効果がないという事はありません。

ですので、乾燥肌を改善したいと思ったら尿素20%配合と書かれている化粧品を使うと良いと思います。

乾燥肌にオススメの日焼け止め

乾燥肌でも使える日焼け止め、エイボンのミッションUVプリベンターです。

メインの機能はSPF50の日焼け止めですが、保湿やエイジングケアもできる美容液タイプです。

1番の特徴はサラサラの付け心地と潤い感です。

半透明で肌なじみがよく、日焼け止め特有の圧迫感がありません。顔全体に伸ばすのもとても楽で首や手の甲にも使えるので1年中重宝しています。

紫外線は家の中にいても年中降り注いでいますし乾燥やシワの原因にもなるので、ノーメイクで過ごす日もこれだけは塗るようにしています。

そしてこちらは化粧下地としても使えるので朝は化粧水、乳液の後にこれを塗って、一通り家事を済ませてからこのままメイクをして出かけます。

お肌がプリプリになるのでメイクのノリや持ちも良くなりました。

美容液タイプなので、夜メイクを落とす時も簡単に落とせますのでゴシゴシこする必要がありません。

SPF50+ PA++++と高機能でありながら、肌への負担が少ない化粧品はなかなか無いと思います。

お値段は7000円近くするので少し高めですが5年後、10年後の肌のことを考えると決して出せない金額ではないと思います。

乾燥対策と紫外線対策、いいとこ取りのお勧め化粧品です。