乾燥肌には尿素20%配合のものを。

数年前までは冬季限定の乾燥肌でした。

冬になって空気が乾燥してくると肌が段々硬くなり、次第にめくれてくるようになっていました。

あらゆるところが粉を吹くように白くなっていました。

それが今は一年中の乾燥肌に変わってしまいました。

年齢によるものなのか、お手入れをきちんとしなかったからなのかわかりませんが、かなり悪化してしまったようです。

さすがにこのままほっておくわけにはいかなくなり、乾燥肌用の化粧品を付け始めました。

いろいろ試してみて、効果があったものは尿素が20%配合されたものでした。

他のものでも多少の効果はありました。

ですが尿素配合、それも20%というのが私には一番合っていたのか、驚くほど乾燥肌が改善しました。

乾燥肌が改善するまでにかかった時間は、尿素20%の化粧品を付け始めてから2週間ほどです。

その前にも他の乾燥肌用の化粧品を使っていましたからトータルで2ヶ月ほどは乾燥肌用の化粧品を使い続けていた事になります。

ずっと微妙な効果だったものが、尿素20%配合のものを使い始めたら急に良くなった感じです。

ちなみに、尿素が20%配合のものだったらどのメーカーのものでも私には効果がありました。

特定のメーカーしか効果がないという事はありません。

ですので、乾燥肌を改善したいと思ったら尿素20%配合と書かれている化粧品を使うと良いと思います。

乾燥肌にオススメの日焼け止め

乾燥肌でも使える日焼け止め、エイボンのミッションUVプリベンターです。

メインの機能はSPF50の日焼け止めですが、保湿やエイジングケアもできる美容液タイプです。

1番の特徴はサラサラの付け心地と潤い感です。

半透明で肌なじみがよく、日焼け止め特有の圧迫感がありません。顔全体に伸ばすのもとても楽で首や手の甲にも使えるので1年中重宝しています。

紫外線は家の中にいても年中降り注いでいますし乾燥やシワの原因にもなるので、ノーメイクで過ごす日もこれだけは塗るようにしています。

そしてこちらは化粧下地としても使えるので朝は化粧水、乳液の後にこれを塗って、一通り家事を済ませてからこのままメイクをして出かけます。

お肌がプリプリになるのでメイクのノリや持ちも良くなりました。

美容液タイプなので、夜メイクを落とす時も簡単に落とせますのでゴシゴシこする必要がありません。

SPF50+ PA++++と高機能でありながら、肌への負担が少ない化粧品はなかなか無いと思います。

お値段は7000円近くするので少し高めですが5年後、10年後の肌のことを考えると決して出せない金額ではないと思います。

乾燥対策と紫外線対策、いいとこ取りのお勧め化粧品です。

乾燥肌を改善する為にやること

乾燥肌を改善させるためには、肌の保湿に注目する必要があります。

乾燥してしまう状況は、水分キープできていない状況になるので、これをカバーするため保湿成分が高いタイプのベビーローションなどを使うようにします。

ただ、ローションなどはある程度塗っても長期間保湿することが難しいので、出かける時などにはハンドクリームなどを常に携帯しておき、気になるときにはサッと塗るようにします。

特に水仕事などをやった後には、皮膚のを保湿成分が無くなっている状態なので、素早くハンドクリームで乾燥肌の状態を改善させる必要があります。

乾燥肌になってしまうのは、皮膚の代謝が落ちている事が原因です。

これは、運動不足の状態であったり、ビタミンが十分に補給できていないなどの影響が考えられます。

なので対策するのは、食事の中のバランスと生活習慣です。

毎日夜遅くまで夜食を食べたりして夜更かししていると、体の代謝が落ちるばかりか体重も増えてしまいます。

肥満になると脂肪分が増えて血流の流れも停滞しがちになるので、更に乾燥肌の状態が悪化してしまいます。

なので、カロリーを抑えた食事と規則正しい生活習慣、そして就寝時間を確保することが乾燥肌を改善する事につながるのです。

肌の内外をしっかりと整えて乾燥肌を予防する

冬場には多くの方が悩む乾燥肌。

空気が乾燥して肌の水分が蒸散してしまうことによって、肌が乾燥してシワが出来てしまったり痒くなってしまったり、様々な影響を与えます。

女性であればメイクの出来映えにも関係しますから、出来る限り予防していきたい肌トラブルです。

乾燥肌を防ぐには、まず肌の保湿機能を正常にしておくことが必要です。

保湿成分としてコラーゲンやヒアルロン酸といった名前の成分をよく耳にするかと思いますが、これは肌の奥皮膚の下で保湿をするというのが理想の働きなのですが、不摂生をしているとこのコラーゲンやヒアルロン酸が肌から失われてしまいます。

そうなると肌が水分を貯め込むことが出来なくなり、肌の奥から乾燥していきます。

もう一つ、肌の表面の保湿成分も重要で、表皮の保湿成分である皮脂を欠かさないようにします。

皮脂というとニキビの原因の一つでもあり、ニキビ予防に肌から皮脂を完全に落としてしまうという方も少なくありません。

しかし、皮脂というのは人間の持つ天然の保湿成分で、皮脂があるから私達は肌の水分を蒸散させずに済んでいるのです。

ですから、乾燥肌を避けるためには、適度に皮脂を残しておくことも重要というわけです。

乾燥肌対策に様々な化粧品や美容品を用いるのも良いのですが、まずは根本である体自身のケアを忘れないようにしましょう。

乾燥肌にはココナッツオイル

肌の乾燥は本当に厄介なものです。

顔の乾燥肌なんていいことなんて1つも無いですし、顔だけでなく体も乾燥して粉が拭いて悲しい思いをしたという人も多いと思います。

肌の乾燥は百害あって一利なしというくらいで乾燥しているからこそ起こる問題も山積みです。

例えば肌が乾燥していると肌のバリア機能自体が低下し、紫外線に対しても影響を受けやすくなったりまたニキビなどの肌荒れの原因、悪化にもつながります。

乾燥はさらにシワや弛みなどの要因にもなるのでここをしっかりとケアしないと前には進めないです。

私自身がそうでした。乾燥肌でなのに部分的にテカッたりする用は混合肌といわれるもので顔はそうですが、体は全体的に乾燥気味で特に冬などはそのせいでかゆみが起きたりし、夏は乾燥による肌の荒れが目立ったりと1年通して乾燥肌に悩んでいました。

なので色んなメーカーのボディークリームをどんな季節にも使うようになりました。

冬はもちろんのこと、夏でもベタつきがあるなって思いながらも乾燥はするので塗っていました。

でもやっぱりベタつきが気になったりするものもあったり、更にはニキビみたいなものが体に出来ることもあったり、時間がたつと乾燥して粉が拭いてしまうこともあったりで本当に色んなクリームを使ってみてはダメだったという経験をつんでいきました。

そんな私が今やっとこれだと思うものを探し当て使用しつづけています。

それはココナッツオイルです。

これは最初は美容,ダイエットの為に食べるということを目的として買ったのですが、ネットで調べてみるとなんと顔や体にも塗ってもいい、むしろ効果が高いということを知ったのです。

ミランダカーも愛用しているというココナッツオイルの知られざる力を知った瞬間でした。

さっそくココナッツオイルを体に塗ってみたのですが、思った以上にべたつかなくて塗った後はしばらく置くとサラサラになってベタつきが気になりませんでした。

乾燥肌の人が注意したい洗顔とスキンケア

乾燥肌の対策には、何よりも保湿が最も重要です。

保湿は洗顔後のスキンケアで行うこともできますが、洗顔時に使用する石鹸や洗顔料にも気を配ると尚良いです。

洗顔料にはいろいろな美容成分が配合されていることも少なくありません。

近年では、洗いながらスキンケア効果を得ることができるように、ヒアルロン酸などの美容成分が配合された洗顔料もたくさん発売されるようになっています。

こうした洗顔料を用いて洗顔をすれば、肌の皮脂や水分を必要以上に損なうことがなくなるので、乾燥肌の対策としては効果的です。

保湿効果のある洗顔料で洗顔した後は、もちろん同じく保湿効果の高いスキンケア化粧品で肌のケアをしてあげましょう。

肌に水分を与えて保水力を高めてくれるような化粧水を用いたり、肌の水分を損なわないように閉じ込めてくれる乳液や美容液を使うと効果的です。

特に化粧水でのケアの後の乳液や美容液でのケアは、乾燥肌の方には不可欠です。

化粧水で肌に水分を与えても、その後きちんと水分を肌の中に閉じ込めて上げないと、せっかくの水分はどんどん蒸発してしまいます。

浸透力の高い化粧水を用いることもとても重要ですが、化粧水を使った後はしっかりと肌に蓋をしてあげることを忘れないようにしましょう。

お腹を整えてあげると乾燥肌が解消される

乾燥肌という症状は、色々な原因が考えられます。

皮膚に対する直接的な乾燥も一因なのですが、案外と見過ごすことができないのがお腹の中の環境です。

お腹の中が悪くなっていれば、肌に対するネガティブな影響が懸念されるのですね。

そもそもお腹の中は、肌と密接な関連性があるのです。

お腹の中では、もちろん栄養分などが吸収されるでしょう。

それで血液パイプを通じて、肌に栄養分などが運ばれるのですね。

ところがお腹の中の荒れてしまっていると、それが肌の表面に出てしまう事になります。

それで乾燥肌になってしまう事例も、しばしば見られるのですね。

という事は、その症状を改善させるためには、お腹の中の環境も整える事も必要になります。

肝心の体内の環境を良くしてあげるだけでも、思った以上に肌の痒みなどが改善される事例も多く見られるのですね。

現に私は以前に、お腹を良くするためのサプリに対する口コミを読んだことがあります。

ある方が乾燥肌にお悩みだったのですが、そのサプリを飲むようになってから、乾燥状況が改善された事例も見られるのですね。

ですので痒みなどで悩んでいるのであれば、ちょっとサプリなどを検討してみると良いでしょう。

漬物なども、良い選択肢の1つだと思います。